アナンダ工房
ホーム
神田須田町ショップ
上野桜木ショップ
作品ギャラリー
工房について
西岡直樹の著書
インドの工房から
谷中植物園
リンク集
お問合せ
 
インド自然素材服 - アナンダ工房
     
 
その昔、英国やインドの王侯貴族、スルターンは、暑い夏に極薄手の平織り綿布モスリンを愛用していました。産業革命後、英国の機械紡績により、ダッカ周辺で織られていた超極薄手のダッカ・モスリンはほぼ途絶え、モスリンは幻の布になっていました。しかしながら現在、インド西ベンガル州では、ムルシダバードやノディア県の織師、バングラデシュ独立前後に移住してきたヒンドゥー教徒の織師たちによって、モスリンが再現され、遠く日本でも少しづつその軽く涼しい着心地が認識されてきています。 夏をオシャレに乗り切るために、モスリンの、ノースリーブや羽織ものを試してみてはいかがですか。きっとその着心地に満足して頂けることと思います。
最近の更新
9/5リオープン
8/13〜9/4夏の制作休み
7/4〜トロピカル展
6/6〜モスリンの手仕事展
6/1〜夏展

サンタルのもりのおおきなき
福音館書店 こどものとも
年中向け 11月号
文:構成:西岡直樹
絵:シブー・チットロコル
コラージュ:西岡まどか
*アナンダ工房でお求めいただけます。定価¥420(税込)

NEWS インド藍の栽培スタート:アナンダ工房ブログをぜひごらんください。

2017年の予定

〜夏の制作休み
8/13(日)〜9/4(月)
秋のリオープン 9/5(火)から通常営業に戻ります。どうぞお楽しみに。
**アナンダ工房神田店は上記イベント以外でも通常営業しています。
**上記日程はやむをえない事情により変更する場合もございます。どうぞご了承ください。こちらのホームページには常に最新の日程を掲載してありますが、お電話でお問い合わせいただくのが確実です。
上記イベント予定、作品についてのお問い合わせ、その他イベント企画のご依頼等は、アナンダ工房 (西岡) までお気軽にお問い合わせください。電話:03-3828-2725 メール:Info@anandakobo.com

東京神田の老舗街にある神田須田町店では、オリジナルのジャケットやブラウス、ワンピース、茜染めのタッサーショールなど、またと無いオリジナル作品を展示しています。神田の老舗街、ぜんざい屋さんの竹むら並び、藪そばの近くです。営業時間やアクセス方法など、詳細はこちらをご覧ください。

東京都台東区の上野桜木店は、上の予定表に記載の日程のみの開店になります。上野桜木店にお越しの際は、事前にお電話(03-3828-2725)、またはメール(info@anandakobo.com)でご確認いただけると確実です。

インドの樹で染めたタッサーシルク(インド山繭)のショール、そしてその布にベンガルの婦人達のカンタ刺繍(ベンガルの刺し子)を施したショール、工房で織って仕上げたオリジナルの布と服です。 このインドの樹染めは、沙羅双樹、パラミツ、菩提樹、アンマロク・・等々、抹香臭い名前の植物ですが、どれもベンガルで当たりまえにある身近な樹です。アナンダ工房の作品と、アナンダ工房で使用しているインドの自然素材と染め織りについてはこちらへどうぞ。
アナンダ工房は、西岡直樹と西岡由利子のテキスタイル・服作りの工房です。
私達はインドのウエストベンガル州で、インドの職人である友人達と一緒に手染と手織りの工房を運営し、その布でオリジナルの服を作っています。素材と色はできる限り自然のものを使っています。インドとの関わりはもう30年以上になりました。
このアナンダ工房の西岡直樹と由利子の今までの著書と関わった本の紹介です。お近くの書店かインターネット書店でお求め下さい。すでに新品が手に入らないものにつきましては、Amazon.comが便利です。各紹介からへリンクしていますので、どうぞご利用下さい。
アナンダ工房周辺のリンク集です。お友達から、マニアックな趣味のページまで。順次増やしてゆく予定です。お楽しみに。アナンダ工房はもちろんリンクフリー。よろしければ、リンクページのバナーをお使いください。よろしくお願いします。

Copyright © 2001〜 アナンダ工房 このサイト内の画像と文章の著作権は全てアナンダ工房にあります。無断複製を禁じます。